TPP2-kinoshita

提供:TogoWiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
Issaku (トーク | 投稿記録)
(ページの作成:「{| class="wikitable" | width="20%" | 研究開発課題名 || 糖鎖科学ポータルの構築 |- | 研究代表者 || 木下聖子 |- | 所属・役職 || 創価大学 ...」)
新しい編集→

2017年6月23日 (金) 05:27時点における版

研究開発課題名 糖鎖科学ポータルの構築
研究代表者 木下聖子
所属・役職 創価大学 理工学部 共生創造理工学科 教授
概   要 本研究開発課題では、システム糖鎖生物学の基盤となるGlyCosmos Portalを構築する。本ポータルには糖鎖構造リポジトリGlyTouCanと、新規開発の複合糖質リポジトリGlyCombを設置する。また、2つの統合データ(糖鎖の分子構造および糖鎖遺伝子に関するパスウェイ情報)を格納するGlyCosmos Databaseを構築するとともに、ゲノム、プロテオーム、メタボロームなどのデータベースと連携する。糖鎖を含むかたちで情報伝達経路や代謝経路を閲覧・解析できるようにすることで幅広い生命科学分野における糖鎖情報の活用を目指す。

目次

参加メンバー

  • 木下聖子(創価大)
  • 山田一作(野口研)
  • 奥田修二郎(新潟大)
  • 成松久(GL-i)

具体的な研究開発

  • GlyCosmos Portal

3年次末までの達成目標

  • これから記載

5年次末までの達成目標

  • これから記載
個人用ツール