SPARQLthon76

提供:TogoWiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参加者)
(SPARQLthon グループ)
 
(間の22版分が非表示)
14行: 14行:
==== 継続中 ====
==== 継続中 ====
* [https://research-er.jp/projects/view/965239 データサイエンスを加速させる微生物統合データベースの高度実用化開発] (黒川) - http://microbedb.jp/
* [https://research-er.jp/projects/view/965239 データサイエンスを加速させる微生物統合データベースの高度実用化開発] (黒川) - http://microbedb.jp/
 +
** メタゲノムのメタデータ(BioSample)のMEOによるオートアノテーション結果をマニュアルでチェック(森、岡別府)
* [http://wiki.lifesciencedb.jp/mw/TPP2-kinoshita 糖鎖科学ポータルの構築] (木下)
* [http://wiki.lifesciencedb.jp/mw/TPP2-kinoshita 糖鎖科学ポータルの構築] (木下)
 +
** WURCSの整合性などをチェックするWURCSValidatorの開発(三浦/24日のみ)
 +
** PDB糖鎖構造RDF化のためのスキーマの検討(山田)
* [https://research-er.jp/projects/view/965238 蛋白質構造データバンクのデータ検証高度化と統合化] (栗栖) - http://pdbj.org/
* [https://research-er.jp/projects/view/965238 蛋白質構造データバンクのデータ検証高度化と統合化] (栗栖) - http://pdbj.org/
* [https://research-er.jp/projects/view/965241 個体ゲノム時代に向けた植物ゲノム情報解析基盤の構築] (田畑) - http://pgdbj.jp/
* [https://research-er.jp/projects/view/965241 個体ゲノム時代に向けた植物ゲノム情報解析基盤の構築] (田畑) - http://pgdbj.jp/
22行: 25行:
*  物質循環を考慮したメタボロミクス情報基盤 (有田) - http://www.massbank.jp/
*  物質循環を考慮したメタボロミクス情報基盤 (有田) - http://www.massbank.jp/
* プロテオームデータベースの機能深化と連携基盤強化(石濱)- https://jpostdb.org/
* プロテオームデータベースの機能深化と連携基盤強化(石濱)- https://jpostdb.org/
 +
** jPOSTdb ウェブインターフェースの改良(田中、守屋、河野、五斗)
==== 終了 ====
==== 終了 ====
29行: 33行:
* [[TPP-ishihama|プロテオーム統合データベース:jPOST]] (石濱) - http://jpostdb.org/
* [[TPP-ishihama|プロテオーム統合データベース:jPOST]] (石濱) - http://jpostdb.org/
* [[TPP-onami|生命動態システム科学のデータベースの統合化]] (大浪)
* [[TPP-onami|生命動態システム科学のデータベースの統合化]] (大浪)
 +
=== SPARQLthon グループ ===
=== SPARQLthon グループ ===
 +
 +
* [https://is.gd/bU8wxz SPARQL support] 更新(守屋)
 +
** https で動いてる SPARQL support から http のエンドポイントに投げるとき、Mixed content になるので、サーバを経由して投げるように変更
 +
** 結果の URI リンクから DESCRIBE クエリを発行するように変更
 +
* TogoVar開発会議(片山、川島、永野、佐藤、藤原、建石、三橋、豊岡、川嶋(遠隔)、高木(遠隔))
 +
* 遺伝子発現統合(坊農)
 +
** [http://aoe.dbcls.jp/ AOE] 更新。ArrayExpressとGEOに加えて、DDBJの[https://www.ddbj.nig.ac.jp/gea/index.html Genomics Expression Archive (GEA)]が入るように。
 +
* BioHackathon2018でのLOD Surfer, IOBCの成果を第47回SWO研究会で報告予定、その準備を行った(櫛田、山口、古崎、山本?)
 +
** 第47回SWO研究会 http://www.sigswo.org/papers/47cfp
 +
*** テーマ:「領域オントロジーの構築と利用」および一般
 +
*** 日時:2019年03月10日(日)午後 - 11(月)午後【1泊2日の合宿形式】
 +
*** 会場:沖縄県 石垣島 さくらリゾートホテル石垣(沖縄県石垣市)
 +
*** 参加費:無料
=== 今後の予定 ===
=== 今後の予定 ===
40行: 58行:
* 片山俊明 (DBCLS)
* 片山俊明 (DBCLS)
* 川島秀一 (DBCLS)
* 川島秀一 (DBCLS)
-
* 小林紀郎 (理研)
+
* 小林紀郎 (理研) 参加できなくなりました。すいません。
* 岡別府陽子(MSS)
* 岡別府陽子(MSS)
* 永野朗夫(PENQE)
* 永野朗夫(PENQE)
60行: 78行:
* 平原麗夏(PENQE)
* 平原麗夏(PENQE)
* 浅野由衣(PENQE)25日のみ
* 浅野由衣(PENQE)25日のみ
 +
* 内藤雄樹 (DBCLS)
 +
* 嶋田健一 (Harvard)
 +
* 藤原豊史 (DBCLS)
 +
* 建石由佳 (NBDC)、24日午後、25日
 +
* 畠中秀樹 (NBDC) 25日のみ
 +
* 横井翔(農研機構)

2019年2月5日 (火) 07:57時点における最新版

第76回 SPARQLthon を下記日程で開催したいと思います。

目次

開催概要

プロジェクト

TPP グループ全体

継続中

終了

SPARQLthon グループ

  • SPARQL support 更新(守屋)
    • https で動いてる SPARQL support から http のエンドポイントに投げるとき、Mixed content になるので、サーバを経由して投げるように変更
    • 結果の URI リンクから DESCRIBE クエリを発行するように変更
  • TogoVar開発会議(片山、川島、永野、佐藤、藤原、建石、三橋、豊岡、川嶋(遠隔)、高木(遠隔))
  • 遺伝子発現統合(坊農)
  • BioHackathon2018でのLOD Surfer, IOBCの成果を第47回SWO研究会で報告予定、その準備を行った(櫛田、山口、古崎、山本?)
    • 第47回SWO研究会 http://www.sigswo.org/papers/47cfp
      • テーマ:「領域オントロジーの構築と利用」および一般
      • 日時:2019年03月10日(日)午後 - 11(月)午後【1泊2日の合宿形式】
      • 会場:沖縄県 石垣島 さくらリゾートホテル石垣(沖縄県石垣市)
      • 参加費:無料

今後の予定

参考リンク

参加者

  • 片山俊明 (DBCLS)
  • 川島秀一 (DBCLS)
  • 小林紀郎 (理研) 参加できなくなりました。すいません。
  • 岡別府陽子(MSS)
  • 永野朗夫(PENQE)
  • 千葉啓和(DBCLS)
  • 山本泰智(DBCLS)
  • 坊農秀雅 (DBCLS)
  • 沖 真弥 (九州大学) 1月 24(木)のみ
  • Andrea Ghelfi (かずさDNA研)
  • 山田一作(野口研究所) 1月 24(木)午後のみ
  • 櫛田達矢(NBDC)
  • 守屋勇樹 (DBCLS)
  • 三浦信明(野口研究所)24日(木)のみ(17時に引き上げます)
  • 多湖真一郎(富士通研)参加できなくなりました
  • 古崎晃司(大阪大学)24日のみ
  • 山口敦子 (DBCLS)
  • 佐藤大輔(Lifematics
  • 田中聡 (Trans-IT) 両日とも17時まで
  • 森 宙史(遺伝研)
  • 平原麗夏(PENQE)
  • 浅野由衣(PENQE)25日のみ
  • 内藤雄樹 (DBCLS)
  • 嶋田健一 (Harvard)
  • 藤原豊史 (DBCLS)
  • 建石由佳 (NBDC)、24日午後、25日
  • 畠中秀樹 (NBDC) 25日のみ
  • 横井翔(農研機構)
個人用ツール