BH16.12/SuperFastRDFSearch

提供:TogoWiki

2016年12月14日 (水) 07:01時点におけるYayamamo (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

高速RDF検索サービス

背景

RDFデータの検索にはSPARQLが利用できるが、SPARQLエンドポイントの所在が所与である必要がある。 また、あるURIが与えられたときに、当該URIの示す概念に関する情報を取得するには、Linked Dataの原則に従って情報提供がなされていれば、HTTP GETすることで得られる。 しかし、当該URIを含むデータセットの提供主体以外の第三者によるデータセット内から当該URIが参照されているときに、その情報を取得することはできない。 そこで、URIやリテラルをキーとして、それを含むエンドポイントの一覧が得られるサービスを提供することで、これらの問題に対応する。

個人用ツール