BH12.12/GMO

提供:TogoWiki

2012年12月21日 (金) 07:45時点におけるShuichi (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内, 検索

目次

目標

微生物培養培地を記述するのに利用できるオントロジーGrowth Medium Ontology の構築を目指す。

参加者

  • 川島
  • 岡本

現状

  • NBRC および JCM の微生物培養培地情報を、RDF化するためにオントロジーの構築をしている
  • 培地オントロジーは、培地や成分を表すいくつかのクラス、成分表を表現するためのいくつかのプロパティ、具体的な培地成分を表すインスタンスからなる

Day 1

  • これまでNBRCの培地成分の名寄せは、ほぼ完了しており、現在461種類に分類されている。
  • 現在、JCMの培地成分を、NBRCの成分に対して名寄せする作業を行なっている。942成分のうち290程度(ユニークにすると121)の名寄せが終了。

Day 2

Day 3

  • 引き続き、JCMの培地成分の名寄せ。942成分のうち310程度(ユニークにすると139)の名寄せが終了。
個人用ツール