BH11.11/オルソログクラスターへの自動命名手法の開発2

提供:TogoWiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
10行: 10行:
* Google refine の機能とUMLS lvgの合わせ技ツールを作った。 --yy
* Google refine の機能とUMLS lvgの合わせ技ツールを作った。 --yy
* GO / UniProt /Entrez Gene とのマッチも Google refine を活用して行うか? --yy
* GO / UniProt /Entrez Gene とのマッチも Google refine を活用して行うか? --yy
-
== データの精緻化 ==
+
== データの精緻化による方言辞書の作成 ==
* cyanobacterial gene definition  
* cyanobacterial gene definition  
** product:curated_by_tfのゴール設定と件数の問題で停滞 -tf
** product:curated_by_tfのゴール設定と件数の問題で停滞 -tf

2011年11月23日 (水) 04:07時点における版

目次

目標

オルソログクラスター内に付与されている遺伝子名のセットから適切な名前を自動生成するアルゴリズムの開発

Agenda

  • Google refine
  • kasabi
  • UMLS lvg
  • GO / UniProt / Entrez Gene

やったこと

  • Google refine の機能とUMLS lvgの合わせ技ツールを作った。 --yy
  • GO / UniProt /Entrez Gene とのマッチも Google refine を活用して行うか? --yy

データの精緻化による方言辞書の作成

  • cyanobacterial gene definition
    • product:curated_by_tfのゴール設定と件数の問題で停滞 -tf
    • Synechocystis sp. PCC 6803に絞ってゴールドスタンダードを作る予定

前回までの成果

メンバー

  • 山本
  • 藤澤
  • 岡本

個人用ツール