オルソログクラスターへの自動命名手法の開発

提供:TogoWiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(参加者)
(Biocuration 2010の総括 -yy)
1行: 1行:
== Biocuration 2010の総括 -yy ==
== Biocuration 2010の総括 -yy ==
-
* sato:ヨサゲな名前ならGO termをつかうべき。ないtermをつくればいい
+
* マニュアルキュレーションされた良い名前ならGO termをつかうべき。ないGO termがあれば作ればいい
-
* H-inv:私たちも悩んでるので出来たらぜひ使いたい→ぜひ
+
* 私たちも悩んでるので出来たらぜひ使いたい→ぜひ
-
* ?:オルソログクラスターは何を使うのか?→eggNOG, 任意のOC
+
* オルソログクラスターは何を使うのか?→eggNOG, 任意のOC
-
* ?男性:どうやってつかうのか?→ガラガラポン、アノテーターに提案
+
* どうやってつかうのか?→ガラガラポン、アノテーターに提案
-
* ?:オルソログクラスターの生物毎の対応は?系統的にリファレンスセットの用意など
+
* オルソログクラスターの生物毎の対応は?系統的にリファレンスセットの用意など
== テクニカルタームの整備 -all ==
== テクニカルタームの整備 -all ==

2010年10月21日 (木) 08:26時点における版

目次

Biocuration 2010の総括 -yy

  • マニュアルキュレーションされた良い名前ならGO termをつかうべき。ないGO termがあれば作ればいい
  • 私たちも悩んでるので出来たらぜひ使いたい→ぜひ
  • オルソログクラスターは何を使うのか?→eggNOG, 任意のOC
  • どうやってつかうのか?→ガラガラポン、アノテーターに提案
  • オルソログクラスターの生物毎の対応は?系統的にリファレンスセットの用意など

テクニカルタームの整備 -all

評価体系の再設計 -all

共起情報の利用 -so, all

出力データのあり方 -all

入力データーの前処理について -tf, so

2010.10.20

参加者

  • 岡本 (so)
  • 山本 (yy)
  • 藤澤 (tf)
  • 川島 (kwsm)
個人用ツール